P1060058-s
※2017年3月15日追記あり

2017年もアルウィン開幕戦の対戦相手として我らジェフユナイテッド市原・千葉が選ばれました。
春の3連休、学生さんも春休み、千葉からそこそこ近い、移動方法も豊富・・・
アルウィンのアウェイゾーンを黄色に染めませんか?

特に学生さん、安い移動手段が多いですよ! 
 

3月15日現在、アルウィンのアウェイ自由席まだ空席あるぞ~!
参戦出来る人は是非是非!
メインスタンドのB席自由席も空席あり。ここはアウェイ自由席と隣接してるので、
メインスタンド観戦派の人もこれからの参戦ありでっせ!

松本Jチケ






※特記がない限り、表記の料金は片道運賃です。

【往路】


高速バス

※3月15日現在、まだ空席のある高速バスを発見!
【高速バス木曽福島・新宿線線】

■ 発:バスタ新宿 7:45
■ 着:塩尻駅東口 11:07 ※終点:木曽福島駅
■料金:3300円
■時間:3時間20分
http://www.rosenzu.com/ontake/kousoku.html

ジェフ戦での塩尻駅発着のシャトルバス運行が決まり、こちらの路線を追加しました。
乗車4日前だけどまだ空席ありましたよ!

ちなみに、このバスの復路(帰り)の塩尻駅発が16:40なので、
これに乗るにはちょっとリスクが高いですね。

帰りは松本駅に出て、鉄路か松本バスターミナル発の高速バスに乗るのがベターですね。
(3月15日現在、松本バスターミナル発のバスには若干余裕があります)


【高速バス松本-新宿線】
■ 発:バスタ新宿
■ 着:松本バスターミナル
■料金:3500円
■時間:3時間18分
https://www.alpico.co.jp/access/express/matsumoto_shinjuku/

定番のバス路線ですね。
朝6時から約1時間に1本の間隔で運行してます。
乗車日の1ヶ月前から予約が出来ます。

【往路(行き)】
※2017年3月15日現在、試合当日のキックオフに間に合う便は全て完売しております。
※2017年3月15日現在、試合前日の夜便に若干の余裕があります。

【復路(帰り)】
※2017年3月15日現在、試合当日の18時以降の便に若干の余裕があります。



【高速バス長野・松本-東京ディズニーリゾート ・成田空港線】
■ 発:東京ディズニーランド、西船橋駅 ※始発:成田空港
■ 着:松本バスターミナル ※終点:長野駅
■料金:4100円~4700円 ※東京ディズニーリゾート、西船橋駅乗車の場合
■時間:約6時間半~7時間 ※夜行便
https://www.alpico.co.jp/access/express/nagano_chiba/ 

※2017年3月15日現在、試合当日のキックオフに間に合う便は全て完売しております。


東京ディズニーランドと西船橋の乗車限定で話を進めます。
(始発は成田空港ですし、東京の上野や浅草でも乗車出来ます。) 


<東京ディズニーランド停留所>
東京ディズニーランドの乗り場は、遠い方の夜行バス集合乗り場ではなく、
舞浜駅降りてボン・ヴォヤージュ越えたすぐのところです。
ここを22時35分に出発します。
TDL停留所


<西船橋駅停留所>
西船橋駅は、北口の目の前のバス停です。
ここを23時ちょうどに出発します。

松本バスターミナルに翌朝5時41分に到着します。

<こんな使い方できる>
乗車日まで仕事の人にオススメの移動手段です。

私が以前利用した時は、21時に帰宅してシャワー浴びて再び外出。
22時頃にに西船橋駅に着いて、バスの時間まで食事を済まして、
23時ちょうどのバスに乗って、あとは寝るだけ。

3列独立でトイレ付きです。

こちらも、乗車日の1ヶ月前から予約が出来ます。
京葉線沿線、総武線沿線にお住まいで、朝から松本で過ごしたい方にオススメです。

悩みどころは、早朝に着いて松本でどうやって時間を潰すのか問題です(汗) 


鉄道(往路)


※鉄道については、蘇我駅・千葉駅から東京寄り在住の千葉県民向けに書いております。 


【特急あずさ・スーパーあずさ】 ※回数券
■区間:新宿(都区内)~松本・塩尻
■定価:27780円(6枚綴り、1枚あたり4630円)
■相場:4500円前後(金券ショップでの購入) 

普通に買うと・・・乗車券4000円+特急券2380円(自由席)
             ※指定席だと特急券は2700円

<あずさ回数券とは?>

新宿から松本までをおおよそ3時間で結ぶのが特急あずさ。
その特急あずさの新宿~松本までの「乗車券と特急券」が合体したのが回数券です。

回数券は6枚綴りでの販売ですが、チケットショップで1枚から売ってます。
在来線特急のドル箱路線ですので、扱ってないお店はありません。
扱ってない時は売り切れだと思ってください。

<買うだけじゃダメ。指定席の確保は自分で行う。>
この回数券は指定席回数券なので、指定席に座れます。
回数券を購入したら、乗車日の1ヶ月前から指定席の予約が可能になります。
しかし、回数券を買っただけは指定席には座れません。

回数券を持って、みどりの窓口か紫の券売機に行き、指定席の確保を行います。

細かく予定が決まってない人は窓口のほうがオススメです。
ざっくりとした条件から窓口の職員さんが探してくれます。


<えきねっとでの予約→紫の券売機でも確保可能>
首都圏のJRの駅にだいたい設置されてる紫色の券売機でも指定席の確保ができます。

えきねっとで予約→紫の券売機での確保方法

新幹線回数券で解説されていますが、あずさ回数券でも同様の操作です。
また、えきねっとで確保しなくても、紫の券売機で直接座席指定もできます。

※座席指定をしないまま乗車当日になりますと、自由席のみの乗車になります。 
※指定した列車に乗り遅れた場合、後続の列車の自由席なら乗車できます。


<あずさ回数券の乗車券部分は23区内のどの駅からも有効>
新宿発だからと行って、最寄り駅から新宿駅までの乗車券を買う必要はありません。
東京23区のJR駅からの乗車(降車)ならどこでもOKなんです。
回数券に「新宿(都区内)」と書いてあり、この都区内というのが、東京23区内のJRの駅を指します。

なので・・・
総武線沿線の千葉県民なら、小岩駅までの切符を買えばOK。
京葉線沿線の千葉県民なら、葛西臨海公園駅までの切符を買えばOK。
常磐線沿線の千葉県民なら、金町駅までの切符を買えばOK。

都内までSuica定期券を使ってJRで通勤してる方は、
Suicaでタッチせずに、乗車駅の改札で駅員に定期券とあずさ回数券を見せて、

「この乗り継ぎで出かけるのでタッチせずに乗車します。」

と言って、改札を通りましょう。
そうすれば、タッチの履歴が変に残らず安心です。


<あずさ回数券で、千葉駅発の特急あずさを活用する。>
1日1往復、千葉~松本(厳密には南小谷駅)の特急あずさがあります。
往路は、6:38に千葉駅を出発し、10:23に松本駅に到着します。
復路は、17:18に松本駅を出発し、20:50に千葉駅に到着します。


千葉駅発あずさは新宿に向かう途中、船橋駅、錦糸町駅に停車します。
あずさ回数券だけでは、千葉駅と船橋駅からは乗れません。
追加料金を払って、千葉駅や船橋駅から乗車しても良いのですが・・・

普通列車で先回りして、錦糸町駅から乗るのをオススメします。
千葉駅を6:38に出発した特急あずさが、錦糸町駅に着く7:07までに間に合うように、
先回りして、錦糸町駅から特急あずさに乗ります。


<なぜ錦糸町駅から乗るのか?>
あずさ回数券では、錦糸町駅から乗車する特急あずさに追加料金が掛かりません!

理由は上に書いた通り、あずさ回数券は乗車券としては都区内から有効なんですが、
実は特急券としても都区内から有効なんです。
都区内から出る特急あずさは必然的に新宿駅からとなる訳ですが、
1日1往復千葉駅発着の特急あずさがあり、且つ錦糸町駅に停車するので、
千葉駅発の特急あずさに都区内ルールが適応されます。

回数券の新宿の文字に騙されるな!(笑)・・・という訳です。



【青春18きっぷ】
■区間:全国のJR駅(普通列車に限る)
■定価:11850円(5日(人)分、1日あたり2370円) 

2017年の青春18きっぷの発売と利用期間のスケジュールはまだ発表になってませんが、
例年通りなら3月の連休は間違いなく18きっぷが使えます。
千葉と松本の往復なら1日で出来ちゃいますので、一番安い移動手段ですね。

余談ですが、2017年は、松本戦の翌週がアウェイ湘南戦ですので、
平塚まで行くのにも使えますね。
平塚駅まで行くのに1185円より高くなる人は、翌週も青春18きっぷのお世話になりましょう。


<青春18きっぷ専用の乗り換え検索>
ジョルダンに18きっぷ専用の乗り換え検索があります。
スマホの方は、「PC用で表示する」をオンにして利用しましょう。

ジョルダン乗換案内:http://www.jorudan.co.jp/


※3月の連休はダイヤ改正後なので、新ダイヤが発表されたら改めて検索してみて下さい。
※この記事は旧ダイヤを基準に書いております。



<千葉駅~松本駅を1日で往復する>
復路については、下の【復路】のところで解説してます。まずは往路です。

千葉松本
千葉駅の始発列車に乗れば、10時には松本駅に着いてるじゃないか・・・。
しかも乗り換え2回で・・・。
これを利用しない手はありませんね・・・。(尚、所要時間)

総武線以外の路線だと、始発から乗っても11時台の到着になるので、
金銭的痛手にならない人は、タクシーで総武線始発を目指してもいいかもしれません。
因みに私は総武線駅までタクシーで1000円なので、この移動手段を使う予定です。

総武線沿線の住民以外の方も、最寄り駅の始発列車から検索してみると、
午前中には松本に着けますので、検索してみて下さい。


※2017年2月6日追記
【臨時列車】

(詳細)
JR東日本:春の増発列車のお知らせ(PDF)

【ムーンライト信州 ※全席指定席】
■区間:新宿駅~白馬駅 ※松本駅停車
■料金:普通乗車券+520円(指定席券)
■運行日:3/10.17.18.24

※2017年3月15日現在、試合当日のキックオフに間に合う便は全て完売しております。

ML信州1ML信州2
ML信州3
ML信州5ML信州4
青春18きっぷに指定席券の料金を追加するだけで乗車できる臨時の夜行列車です。
昔の特急列車の車両を使っているので、まあまあ快適です。
2016年の松本遠征には、これを使いました。

よって、3月19日のアルウィンへの遠征に使えます。
なお、ムーンライト信州には上り列車(新宿行き)の運行がありません。

新宿駅を、3月18日(土)23:54に出発し、
松本駅に、3月19日(日)4:32に到着します。
終点の白馬駅には、5:40に到着します。


<指定席券は念のため新宿~白馬駅までを買う>
松本に4:32に着いて、どうやって時間潰すんだ?って話ですが、
寝過ごす可能性もあるから、終点白馬駅まで乗ってしまってもいいかもしれません。

白馬駅から松本方面の始発列車に乗れます。
信濃大町駅乗り換えですが、松本駅に7:47に到着します。
寝たい人にも時間潰すにもオススメです。
2016年は白馬駅の駅舎の隣に無料の足湯がありました。

寝過ごしたけど、終点まで行きたくない人は、
信濃大町駅までには起きておきましょう。ムーンライト信州の信濃大町駅着は5:11です。
朝は松本方面の始発列車が白馬駅より多くあります。

信濃大町駅で折り返せば、松本駅着は6:26になります。

よって、指定席券は「新宿~白馬」を買っておきましょう。
指定席券は、松本駅までのを買っても、終点白馬駅までのを買っても、値段は同じ520円です。


<指定席券の販売開始は2月18日!>
※3/18の列車の場合
乗車日が試合前日の3月18日となるので、
指定席券の予約開始は1ヶ月前の2月18日開始です。
えきねっとからも予約できますし、みどりの窓口、紫の券売機からも購入できます。

2016年は予約開始日の夕方にえきねっとにアクセスしましたが、まだまだ余裕がありましたが、
今回は発売日が土曜日なので、乗りたい方は発売日の10時に抑えましょう。


<行きは立川駅までの切符を買う>

青春18きっぷのルール
「深夜0時を回って最初に停車(乗車)する駅から、次の深夜0時を回って最初に停車(下車)した駅まで。」
が1回分。

なので、ムーンライト信州は深夜0時を回って最初に停車する駅が立川駅(0:29)なので、
ムーンライト信州に乗車する場合、

「立川駅までの乗車券」+「青春18きっぷ・1回分」+「指定席券」


の3枚の券が必要です。
3月18日も青春18きっぷを使用してるなら、立川駅までの乗車券は勿論必要ありません。

ムーンライト信州の車掌も乗客のほとんどが青春18きっぷユーザーなのを把握してますので、
新宿から立川の間で車内改札を済ませてしまいます。
その際に、青春18きっぷに判子を押してもらって、3月19日分の利用開始となります。

3月19日中に千葉に帰ってくるなら、青春18きっぷは1回分で済みます。



【はまかいじ】
■区間:横浜駅~松本駅 ※特急列車
■料金(自由席):4000円(乗車券)+2380円(特急券)=6380円
■料金(指定席):4000円(乗車券)+2900円(特急券)=6900円
■運行日:3/18-20.25.26

横浜駅発・・・7:51
松本駅着・・・11:22


アウェイ松本戦の当日、3月19日も運行あります。

横浜駅を出発して、横浜線を経由して八王子から中央線に入線して松本へ向かいます。
(横浜→新横浜→町田→橋本→八王子~(中央線)~松本)
八王子から先の停車駅はおおよそ特急あずさに準じます。ここでの紹介は割愛します。

帰りの上り列車(松本駅発)は、15:21なのでこちらには間に合いませんね。
帰りは特急あずさ等で帰りましょう。

神奈川県在住のジェフサポも多いと聞きますので、
横浜駅から乗換なしで松本駅に行ける手段となります。


アウェイ遠征と目的地への臨時列車の運行日が重なるのも中々ないと思いますので、
スケジュールに余裕のある方は是非。親会社様の列車を使いましょう。




【復路】


アルウィンからの脱出方法


アルウィンからの帰りで一番苦労するのが、シャトルバス乗車までに凄く時間がかかることです。
試合終了からシャトルバスに乗るまで1時間はかかると踏んでおいた方がいいかもしれません。
それを回避する方法を2つ紹介します。
完全な回避とは言えないかと思いますが・・・参考までに・・・


<シャトルバスは塩尻駅行きに乗る>

http://www.yamaga-fc.com/stadium/access

【New】3月8日にジェフ戦の塩尻駅~アルウィン間のシャトルバス運行が発表されました!


試合終了後に松本に戻る方も急がば回れで、
アルウィンで松本駅行きのバスを待つより、塩尻駅に出て電車で松本駅に行った方が早いかもしれません。
仮に遅くなっても、寒い中バスの待機列に並ぶよりかはマシかなぁとも思うわけです。

またすぐに千葉に帰る人も塩尻駅なら特急あずさも停車しますし、
千葉行きの特急あずさにも、松本駅より8分余裕をもって乗れますので、
松本駅方面のシャトルバス待機列に並んで特急の乗車時間に間に合うかヤキモキするより、
塩尻駅に出てしまったほうが精神的に楽です。
青春18きっぷの人にも同様ですね。



<高速バスで帰る人はバス停まで歩く>

高速バスの新宿~松本線には、途中に「長野道神林」というバス停があります。
松本山雅FCのサイトには徒歩55分と記載されてますが、
Google先生によると、徒歩で34分~37分と出てきました。

アルウィン神林

シャトルバスを1時間も待つくらいなら、歩いたほうがマシだと思う人で、
帰りは高速バスで帰る人は、「長野道神林」バス停まで歩くのもアリかと思います。



鉄道(復路)

【特急あずさ】

千葉行きの特急あずさのみ紹介します。

松本駅発時間が17:18なので、それまでに松本駅に着いてないと不味いですね。
そのための、上記の塩尻駅ルートでもあります。
塩尻駅発時間は17:28なので、千葉行きあずさに乗る人は塩尻駅行きのシャトルバスのほうがいいですね。


【青春18きっぷ】


松本千葉
終電で帰っても構わないという人は、
試合終了後、松本駅周辺に少し滞在する時間が出来ますね。


<青春18きっぷの1日の有効期間について>

「判子を押してもらった日の深夜0時を回るまで」

だと思われるかもしれませんが、深夜0時までに電車特定区間に入っていれば大丈夫なのです。
電車特定区間の高尾駅に23時に到着しているので、最寄り駅に着くのが0時を回っても
別途切符を買わなくても大丈夫です。

edenkukan

※JRおでかけネットより引用

蘇我駅はエリア外なので蘇我駅が最寄りの人は、千葉みなと~蘇我間の料金を払いましょう。



【最後に】
 
3月の連休中なので、自動車のルートでは渋滞という要素が絡んで時間が読めない部分があるので、
定時性のある鉄道のほうがオススメですね。

特に学生を含む若い人、青春18きっぷなら往復でたったの2370円なので、
仲間を誘って、アルウィンに行こう。アウェイ自由席に少しでも黄色を増やそう!

試合のチケット発売発売日も、
アルピコの高速バス予約開始日(※)も、
JRの指定席予約開始日(※)も、全て・・・・

2017年2月19日(日)です!

発売日に抑えましょう!
※・・・試合当日の便に乗る場合、夜行便の往路の場合は2月18日です。