山口に行こう2

問:あなたが一番骨抜きにされたアウェイの地はどこですか?

答:「山口」

 

山口遠征はいいぞ。

そして骨抜きにして、対戦相手を試合で惨殺する。それが山口。
(※惨殺→ジェフ千葉基準

冗談はさておき、
アウェイツーリズムという単語で評価するなら私はJ1も含めてトップ3に入れていいと思う。
それが山口。


【去年の山口遠征の様子】
http://mahkun101.blog.jp/archives/2754468.html
 

なぜ私は山口を評価するのか?

(1)スタジアムへのアクセス

 飛行機で山口入りするならこれほど便利なスタジアムはない。
 山口宇部空港から湯田温泉・山口駅方面のバスに乗れば、
 途中に維新公園(スタジアム)の目の前に停まるバス停があるのだ。

 新幹線からでも新幹線駅から4駅目と悪くない。
 最寄り駅から近いとは言い難いが悪くはない。

 要は、遠方アウェイの大動脈である、新幹線と飛行機。
 この2つの移動手段からスタジアムへのアクセスが比較的良いのです。

 日帰り派の人にもこのアクセスのし易さがメリットになると思います。


(2)スタジアムの隣が温泉街!


 名湯、湯田温泉がスタジアムから近いのが兎に角便利!
 スタジアムから徒歩圏内に温泉街がある。
 (徒歩とは言っても25分くらい掛かるのだが・・・そこはご愛嬌)
維新公園
 まぁ、一泊していくなら試合の余韻に浸りながらマイペースで歩けば
 ゆっくり休めるホテルや旅館が待っている。

 温泉街ではあるが、官公庁が近い温泉街なのでビジネスホテルも多い。
 価格も含めて宿の多様性があるのも嬉しい。

 湯田温泉旅館協同組合【公式】
 

(3)スタジアムでのおもてなしが凄い

 まぁ兎に角スタジアムのボランティアさんが丁寧。
 多くは語らない。自分が行ったことのあるアウェイではトップ3に入りますよ。



(4)スタグルが豊富

 スタグルの話題でレノファが浮上することはあまりない印象があるが、
 かなり気合が入っている。出店数も多い方。メニューも選べる。
 屋外の屋台村もスタジアム内コンコースの出店も多い。
 個人的にはファジフーズクラスだと言いたい。
P1130161-sP1130162-s
屋外の屋台村。出店数が多い!
P1130184-s

メインスタンドのコンコースにもビッシリ売店が並ぶ。


(5)マスコットがかわいい


レノ丸01レノ丸02
 レノ丸かわいいよ、レノ丸。レノ丸だけで旅の元が取れるよ。
 ※写真は初号機。今年は弐号機に会いたい。  ←EVAみたいな言い方しないの!


(6)ふるさと納税で宿泊とサッカー観戦が出来る。


山口市のふるさと納税の返礼品に、湯田温泉宿泊券レノファ山口の観戦チケットがあります。ふるさと納税
納税額に対しての還元率は50%です。宿泊券は3万円納税で1万5千円分頂けました。
試合のチケットも、1万円納税に対して約2500円の席種のチケット2枚ですから、
こちらも還元率は約50%ですね。

還元率が全国的に見て良い方なのかはわかりませんが、
Jリーグのチケットをふるさと納税の返礼品で貰えるのは私が知る限りでは
天童市か、山口市くらいかと思います。

また温泉街の宿泊券は返礼品でよく見かけますが、
Jリーグのチケットとそのお膝元の温泉街の宿泊券が揃ってるのは山口市くらいなものです。
うまく活用したいものです。

時期にもよるのでしょうが、2016年12月に申込んだ時は返礼品は1週間で届きました。
凄く早いです。問い合わせにもお役所的な事務感もなく好感が持てました。

※試合のチケットは「観戦希望日の1ヶ月前までの入金が必要です。」とありますので、
 この記事をアップしてる頃にはギリギリですかね。


(7)ホームタウンの”神輿”の担ぎ方が尋常じゃない。

商店街商店街02
パンフレットのぼり
去年、写真はあまり撮ってませんが、山口県内にいる限り、
レノファを見ない場所がない。どこにもノボリやパンフ、ポスターがある。

私は地元のプロスポーツクラブを「神輿」と表現します。
これほどまでに「神輿」を担いでる自治体、私の中では全国一。
衝撃度で言えば、初めて松本山雅の試合を見に行った時の松本市以上の衝撃があった。

失礼な言い方をすれば、レノファは県内では「ブルーオーシャン」なのは間違いない。
プロ野球やJが2クラブある千葉県と比較して。
それを差し引いても山口県の神輿の担ぎ方は凄い、羨ましい。

千葉市にはない盛り上がりを感じるのは間違いない。
山口に行くと妙な刺激を得られると思う。

↓ちなみに、去年の山口遠征時のツイート

山口遠征をして感心したのは、山口の人は、

①今週末の対戦相手を把握してる。
②なおかつ試合結果も把握してる。


ということですね。

千葉市もこうなってほしいよなぁ~って思うわけです。
だから刺激が強いのです、山口は。

では、維新百年記念公園(スタジアム)へ行こう。

山口市までは飛行機と新幹線が妥当な移動手段でしょう。
あとは大穴で、夜行列車+新幹線、夜行バス、でしょうか。

飛行機の場合、山口宇部空港からのバスで競技場の目の前まで行けます。

鉄道の場合、山口線の大歳駅が最寄り駅になります。そこから競技場まで徒歩約10分です。
大歳駅は新幹線駅の新山口駅から4駅目、乗車時間12分です。
また、新山口駅から競技場前までの路線バスもあります。

詳しくは→レノファ山口FC:スタジアムアクセス


(1)飛行機の場合

 羽田空港 →(約1時間40分)→ 山口宇部空港 →(バス:約50分)→ 維新百年記念公園

 価格(航空券)往路:約13000円~
 
価格(航空券)復路:約11000円~(復路) ※2017年4月15日の便

 価格(バス) :1340円


成田空港からのLCCはありません。
羽田空港から、日本航空・全日空・スターフライヤーの3社が運行しています。 
※一部、全日空とスターフライヤーの共同運航便があります。

航空券は買う時期にもよって変わってくるので詳細は避けますが、
記事作成時、スターフライヤーでは13000円代でした。

山口宇部空港からは湯田温泉・山口市方面のバスに乗ります。
運賃は1340円、乗車時間は約50分、「競技場前」バス停で下車します。
バスはバス停の名前の通り、競技場前の目の前に停まります。

2017年のジェフ戦は14時キックオフなので、
試合終了後の16時以降のバスで山口宇部空港へとんぼ返りすれば、日帰りも可能です。

日帰りの場合、19時発のJAL、20時発のANA/SFJ共同運航便のどちらかに間に合います。


(2)新幹線の場合

 東京駅 →(約4時間半)→ 新山口駅 →(12分)→ 大歳駅
                 →(徒歩:約10分)→ 維新百年記念公園

 運賃:21240円(指定席)

新幹線01
画像は、試合のおよそ2時間前に最寄り駅に着く場合を想定して検索した結果です。
新幹線は一見時間掛かるように見えますが、
保安検査等なく直ぐに乗れますから、
トータルの所要時間で考えると飛行機との差は縮まります。
(※全ての新幹線が新山口に停まるわけではないので、岡山や広島で乗り換えの場合もあります。)

新山口駅からは各駅停車の山口線に乗るわけですが本数が少ないので、
新山口駅から路線バスという選択肢も覚えておいて損はありません。
路線バスについてはレノファ山口FC公式:アクセス(路線バス)のページをご覧下さい。


※日帰りする場合の復路
新幹線帰り
湯田温泉駅を18:22に出れば、23:11に東京駅に着きますので、
14時キックオフなので試合終了後の16時から湯田温泉で立ち寄り湯してからでも
新幹線で日帰りできますね。


(3)サンライズ出雲(瀬戸)+新幹線
新幹線02

DSC_0371-sDSC_0372-s
(写真はシングル)

あまり使う人のいない方法だと思うので、画像と文章だけで解説します。
現在、日本で唯一定期運行している夜行列車「サンライズ出雲(瀬戸)」で岡山駅まで行き、
岡山駅から新幹線で新山口まで移動します。

サンライズは岡山駅で切り離しとなり、出雲市駅方面の「サンライズ出雲」と
高松駅方面の「サンライズ瀬戸」へと、それぞれ分かれての運行となります。
岡山駅下車ですので、チケットを取る際は「出雲」「瀬戸」どちらを取っても大丈夫です。

寝台列車の料金は、乗車券+特急券+寝台券の3券の合計料金となります。
寝台列車は寝台の等級で価格がかなり変わってくるので、画像では個室の一番安いソロで表示しています。
雑魚寝のカーペット室の「ノビノビ座席」だと寝台券不要でもっと安くなります。
(厳密には指定席券520円が掛かりますが、だいぶ安くなります。)

ルート検索の画像はソロで表示しましたが、
プラス1000円程で「ソロ」よりも部屋が広い「シングル」が選択可能なので、
取れるなら「シングル」がベストです。

新幹線だけの移動にプラス3000円ほどで、動くホテルで移動できます。
山口市には9時台についてますから、瑠璃光寺観光してからスタジアム入りとかも出来ますね。

瑠璃光寺五重塔


(5)夜行バス

東京から山口へ直行の夜行バスは2会社が定期運行しています。
料金相場は8000円代~13000円代、乗車時間は約13時間半です。

東京の出発時間が萩エクスプレスだと19時30分と早いので、
仕事は定時に終わらせないと厳しいですね(^_^;)

オリオンバス
  ・・・東京(東京駅鍛冶橋駐車場)20:20→バスタ新宿21:00→新山口駅09:40(終点:新山口駅)

萩エクスプレス
  ・・・東京(東京駅八重洲南口)19:30→山口湯田温泉バス停08:59(終点:萩市)

萩エクスプレスは山口市が終点ではないので寝過ごさないように注意して下さい。

最後に

正直、予算的には気軽に行けるアウェイとは言い難い山口ですが、
試合結果以外で”ペイ”出来る要素が多いので、オススメです。

1日あれば、レンタカーで角島大橋も行けるし、
角島大橋

瓦そばも食べられるので、
瓦そば01瓦そば02

弾丸遠征せずに、一泊することをオススメします。

湯田温泉に一泊して、湯田温泉周辺でレンタカー借りて、
新山口駅か山口宇部空港で返却すると行動範囲が広がります。

個人的には山口宇部空港の近くに2016年にリニューアルしたばかりの
ときわ動物園」がオススメです。
ときわ動物園
決して、けものフレンズがブームだから言っている訳ではありません(^_^;)
早めに空港に着きそうだったら「ときわ動物園」で時間を潰すと良いのです。

なんだかんだ、去年の維新公園のジェフ側の客入りが寂しかったので、
少しでも参戦出来る人は山口に行きませんか?

何度も言います。(試合結果以外は)確実に元が取れます。 
是非、ご検討下さい。
ではまた。