20170617水戸
大洗女子学園 3 - 1 知波単学園

DAZNで解説を務めた下村東美氏曰く、流れの中で戦術を変化させた水戸。
最初に立てた戦術が通用しないなら切り替える。
まさに大洗女子学園、西住殿ならぬ西ケ谷殿。

突撃(ハイライン・ハイプレス)しか脳がないので、
アヒルさんチームを貸していただければ、対等に戦えた気もします。
そして、この4日後の天皇杯で「構える」という新ワードで東京Vに勝ったジェフ。

エスナイデルも西隊長のように、突撃だけでは駄目たと気付き始めたようです。

試合より翌日の大洗観光に比重をおいた自己ツイートまとめ+αです。


ガルパンで例えるジェフ


アパホテル会長の座右の銘、ジェフに伝えたい件。


入場からの「孤独のスタグル」


試合(直後の感想)


試合(写真等)


大洗観光(ガルパン聖地巡礼)



「アニメの舞台になれば観光客が増える」は、
「良い選手を集めれば昇格(優勝)できる」に等しい。


サッカークラブと町とサポーターとの関係にも共通点の多い話題かと思いますので、
興味のある方は是非、以下のリンクから記事を読んでみて下さい。

アニメで町おこし、なんて昨今よく聞く言葉ですが、
ガルパンのプロデューサーが以下の記事でこんなこと言ってる訳です。

「アニメにまちおこしの力なんてない」

長い記事ですが、アニメを誘致すれば勝手に観光客が増えると思ってる
自治体関係者を後ろから鈍器で殴るくらいの衝撃のある記事ですよ。

お時間の無い方は
「コソコソ作戦」はこうして始まった」のページだけでも読んでみて下さい。


2016年08月06日 ASCII.JP
劇場版BD発売中! 今あらためて「大洗」と「ガルパン」を考える


インデックスだけでも何かJリーグクラブと共通するものを感じませんか?
  • 「アニメでまちおこしなんてできない」
  • 町との良好な関係は、ファンの高いモラルあってこそ
  • あくまでもフィフティ・フィフティの関係
  • コンテンツがなくなっても築いた関係が切れることはない

長く引用しますが、特に杉山Pの以下の言葉がずっしりと響く。

杉山 結果として、移住者が増え、週末ごとにファンがやってきて楽しみ、おカネを使ってくれるということがまちおこしだと言えば、まちおこしだと思いますが……。“興し”という言葉って意図的なものだと思うんです。意志がそこに感じられるんですよね。だからそういう意味では違和感はありますね。

 大洗って、もともと観光地で、ホスピタリティーが高く、年間を通じてイベントが多いんです。いろんな仕掛けをしてお客さんを誘引する努力をしてきた町なので、ガルパン1つに町の命運を委ねる気はないと思います。

 そんなことされても我々も困るし、そんな気はなくて、おカネ・経済効果を度外視してみんなでガルパン面白いねって言ってくれる町だから、ファンが安心して来られるということだと思うので。たぶん、いまでもガルパンを使って町をどうのこうのというのは、意識していないんじゃないかな……。

大洗って元々観光地のポテンシャルがあって、
そこにガルパンという助っ人選手というか有能な監督がやってきて強くなった、と。

大洗町がガールズ&パンツァーというヒットアニメのおかげで隆盛した訳でも、
ヒットしたアニメの舞台であれば、観光地として勝手に隆盛する訳でもない。

それはつまり、実力のある選手、実績のある選手、有名な選手を集めさえすれば、
サッカーなんてものは勝てるものだと思ってるフロントやGMは、
アニメを誘致すれば観光地になって勝手にお金が落ちると考えてる
公務員的な発想なんだなって思ったわけです。

地力をつけよう、町の人(選手)がまず楽しもう、訪れた人を楽しませよう・・・
そして、楽しんだ人が伝播させる・・・
実際に行かないと分からない面白さを拡散していく。

そういう部分が強いクラブと大洗との共通点なんじゃないかと、
大洗をブラブラ観光してて気付かされた訳です。

某CMじゃないですが、

「どうしてそんなに大きくなったんですか~?」
「真面目にコツコツやってきたからよ~」

それが大洗であり、サッカーにも通ずると言いたいのです。
長く愛され、続くコンテンツは与えられるものではなく、一緒に作り上げていくものでもある、と。


次はアウェイ岐阜戦。
行く予定が行けなくなって、直前になって行けるようになって・・・
そんな感じで急遽のようで急遽な岐阜遠征行ってきます。

6/25(日)もWIN BY ALL!