20170708讃岐
現地観戦の人は、伝説の目撃者ですわ。
シーソーゲームに伝説のPKストップまで、ジェットコースター状態。
こんな試合が2000円弱から見られるなんて、カテゴリ関係なく面白いに決まってますやん。

2014年以来の3連勝ですって。奥様。
シーソーゲームで勝てない癖が”憑いてた”ジェフには、何でもいいから結果が必要だった。
憑き物が祓える激勝だった。勢いが出る試合っていうのはこういうゲームなんだ。

オールドファンはこういうゲームするジェフを見てきた訳で、
専門家から守備や試合運びの難を指摘されても、見てる人応援してる人は、
先んず「諦めないジェフが戻ってきたぞ」ってのを周りにアピールしていけばいいと思いますよ。

そういうことを感じた讃岐戦でした。
自己ツイートまとめで振り返ります。


試合前

試合

試合後

試合直後の感想

ホームだけどアウェイ風呂

今年からアウェイ遠征に行った際、極力現地の銭湯に行くようにして
そして「#アウェイ風呂」のハッシュタグを付けて呟いています。

銭湯に行く理由は単純に汗を流したいだけなんですが、0泊2日とかで遠征してるので、
帰りの飛行機とか電車とか夜行バスで自分も横の人も不快にしたくないってのもあります。

ただ、温泉宿の立ち寄り湯とかもあるのですが、敢えての銭湯です。

温泉宿の立ち寄り湯・・・回転しない寿司屋
スーパー銭湯・・・・レストランチェーン店
銭湯・・・町の定食屋

こんな見立てなんです。

だいたい500円でお釣りがくる入湯料で、
タオルと最低限の着替えと、石鹸類はヤックスマッチデーの試供品を忍ばせて、
遠征先の町を歩くのです。孤独のグルメのゴローちゃんよろしく。

まぁ、大抵ネットで下調べしてから行くんですがね。

・・・前置きが長くなりました。
フクアリにお越しのアウェイサポーターの皆様も帰りに汗を流したいという需要はあると思うので、
フクアリ近くの銭湯には実際に行っておいて生の情報は掴んでおきたいな、ということで、
徒歩20分と少々遠目ではあるんですが、フクアリ近くの銭湯に行ってきました。

余談ですが、フクアリと隣接するハーバーシティ蘇我内にもスーパー銭湯はあって、
そちらのほうが近いんですが、そこからもう少し足を伸ばせば町の銭湯があるので、
是非どうぞ。

フクアリのホームゲームで勝った試合は打ち上げ呑みじゃなくて、打ち上げ風呂をしていこうと思った次第。
私、下戸なので。



【大和湯】
フクアリからの所要時間:徒歩約20分
住  所:千葉県千葉市中央区寒川町3-47
営業時間:15:00~23:00
定休日:木曜
情報参考サイト:千葉銭湯Quest



この寒川町には同じ通りに銭湯が3軒ほぼ隣接してる状態で並んでますし、
この通りは千葉駅か蘇我駅に向かうバスのバス停が点在してるので、
フクアリから銭湯まで歩いて、風呂の後はバスで駅まで・・・
という帰り方も出来ます。

特に今回紹介した大和湯さんは目の前にバス停があります。
ただし、最終が22時04分なので、19時キックオフの試合ではバスは期待出来ないですね。

最後に

熊本行ってきます。行けない方の念は預かります。
巻のセレモニーも、清武功暉の古巣凱旋も見られるぞ!
4連勝狙おう!WIN BY ALL!