img_01a
※写真:南海フェリー公式サイトより

町田也真人「アウェイも勝ちたい!応援に来て欲しい!」(意訳)

でも、徳島って四国だし遠いよなぁ高いよなぁ、って思ってる時間はあるが金はない若者たちよ。
世間は夏休み、青春18きっぷのシーズンだ。
行ってやれないことはない。滾るジェフへの思いを徳島に向けてみないか?

とはいえ、夜行列車「ムーンライトながら」はもう既に指定席取れないし・・・
でも大丈夫!夜行列車を使わずとも、試合日当日の移動でポカスタに行けるのです。

ただし、青春18きっぷだけの移動は不可。本州と四国の移動には高速バスを使用します。
どのルートを使うかにもよりますが、おおよそ片道6000円に収まります。

ただし、これから紹介するのは管理人の調べた範囲によるシミュレーションの範囲内。
実行した経験はありません。
試合に間に合わなかった・・・帰れなくなった・・・等のクレームは受け付けません。
実行はくれぐれも自己責任でお願いします。



【前提条件】
・青春18きっぷ1回分を2370円として表記
(実際は5回(人)分のまとめ売りの11850円の企画切符)
・青春18きっぷ2回分(往復各1回)使用
・出発(着)駅は蘇我駅で検索
・試合日当日の移動、翌日の帰宅。
※重要:遅延や欠便等がないものとする。


往路:5220円

(1)【蘇我駅(千葉)~三ノ宮駅(神戸)】

青春18きっぷ1回分使用:2370円
18きっぷ1
※参照:ジョルダン「青春18きっぷ」検索
(スマホからジョルダンを開く際は「PCのサイトで開く」で!)

蘇我駅始発の京葉線に乗って東京駅に出て、後は18きっぷ西への移動の王道のようなルート。
ともあれ、神戸のJR三ノ宮駅まで移動します。
4:50に蘇我駅をでて、15:36に着きます。


(2)【三ノ宮~高速鳴門バス停】
高速バスを使用:2850円

三ノ宮からはざっと2路線、徳島行きの便があります。
18きっぷ2
参考:ジェイアール四国バス・・・阿波エクスプレス神戸号

阿波エクスプレス神戸号だと、15:36にJR三ノ宮駅についてからだと、
15:40発、続いてが16:40発、となります。
理論上15:40の便に乗れますが、少々の遅延や慣れない土地でのバス停探しを考えると
得策ではありません。16:40発だと高速鳴門着が18:02と遅くなります。

ジェイアール四国バスは乗り継ぎ的にオススメ出来ないかなと思います。

18きっぷ3
参考:阪神バス・・・サラダエクスプレス

そうなると、阪神バス(共同運行会社:徳島バス・神姫バス・山陽バス)の路線が良いかと。
神姫バスターミナル16:10発なら、15:36に電車を降りても余裕があります。
若干の遅延のクッションにも。

神姫バスバスターミナルは三ノ宮駅から徒歩5分。ルートはこちら
これに乗れれば、高速鳴門バス停着が17:35です。

※満席で無ければ当日購入も可能のようですが、
 基本的に事前予約が必要なバスなのでそこは要注意です。


(3)【高速鳴門バス停~ポカスタ】
徒歩:0円

18きっぷ4
Google先生は36分、徳島ヴォルティス公式サイトも40分で掲載。
私が去年行った時は30分で着いたが・・・まぁ遅く見積もって40分で考えると、

高速鳴門バス停17:35着~(徒歩40分)~ポカスタ18:15着

ともあれ、キックオフ前にはポカスタに着く計算に。


(4)【ポカスタ~鳴門駅~徳島駅】
鳴門駅~徳島駅:0円(8/5押印の青春18きっぷをそのまま利用)

鳴門駅の終電が21:02なんで試合終了後、絶対間に合わないと思います。
でも、徳島ヴォルティスの公式サイト(ジェフ戦当日の試合案内)に、
鳴門駅21:56発の列車に間に合うシャトルバスの運行情報があります。
つまり、臨時列車が出るものと思われます。

JR四国のサイトを漁っても情報が出てこないのですが、
今年の7/16の京都サンガ戦で臨時列車を出した様なので、これと同じものが
運行されると思われます。

京都戦と同じダイヤなら、22:43に徳島駅に着きます。


【小休憩・風呂等】

徳島駅から徒歩10分のところに24時間営業のサウナがあります。
1,900円、AM4時を過ぎると950円が加算されるようです。
仮眠室で実質宿泊する人は追加料金を頂きますよ、という料金ですね。



往路:4370円
(1)【徳島駅~徳島港・南海フェリーターミナル】

この弾丸コースは、AM4時までサウナにいさせない!
なにせ弾丸だから。

AM2:55までに徳島港・南海フェリーターミナルまで歩きます。
18きっぷ5
Google先生の試算で約1時間の徒歩移動・・・
課金してタクシー乗ってもいいかなと思いますが、安く弾丸なので、歩きます!
ローカル路線バス乗り継ぎの旅の徒歩よりマシだ!←
ちなみに私なら課金してタクシー使います。←

なぜAM2:55までに移動かというと、ここからフェリーで和歌山港に行くためです。
でも、出港が2:55なので、もっと早くに着いてたほうがいいですね。
AM1:30くらいには徳島駅周辺を出発したいところです。


<なぜフェリーを使うのか?>
「好きっぷ2000」という片道のフェリー代と、
和歌山港駅から南海電鉄全駅(泉北高速線を除く)のどこかの駅までの片道分の電車代が
セットになった企画切符です。

南海フェリーだけの片道旅客料金が2000円ですから、電車代が実質タダという内容です。
電車も途中下車無しなら、関西空港まで行っても高野山まで行ってもなんば駅まで行っても大丈夫です。
18きっぷ7
参考:南海フェリー・・・好きっぷ2000

この企画切符で徳島港から大阪市内まで2000円で移動します。


(2)【徳島港~和歌山港】
18きっぷ6
参考:南海フェリー・・・南海フェリー時刻表(上り:徳島港発)

南海フェリーの2便(徳島港2:55発)に乗ります。
和歌山港着5:10。約2時間の船旅・・・しばしの睡眠時間といきましょう。


(3)【和歌山港(駅)~新今宮駅】

上記の時刻表通り、和歌山港駅5:45発の電車に乗り、和歌山市駅で特急サザンに乗り換え。
(特急サザンは指定席車両に乗らなければ追加料金なし)
上記の時刻表でいうなんば駅6:57着の少し手前の新今宮駅で降ります。6:54着です。

新今宮駅を使うのはJRとの接続駅(乗り換え駅)だからです。


(4)【新今宮駅~蘇我駅】
青春18きっぷ1回分使用:2370円
18きっぷ8
※参照:ジョルダン「青春18きっぷ」検索
(スマホからジョルダンを開く際は「PCのサイトで開く」で!)

南海電鉄の新今宮駅着が6:54、JRの出発時間をその時間帯で検索すると、
JR新今宮駅7:05発で、17:44に蘇我駅に帰ってこられるという検索結果が得られました。

熱海から蘇我までグリーン車のある車両での移動ですから、
ホリデー料金の750円を課金してもいいかもしれませんね。長旅の疲れを少しでも和らげるために。
一筆書きなら列車を乗り換えてもグリーン料金の追加料金はありません。

ただし、熱海の乗り換え時間が3分と過酷ですね。
ホームのグリーン席券売機をやってる時間がないですね・・・。

この弾丸ツアーをやるのであれば、出発前にお近くのみどりの窓口で
紙のグリーン席券を買っておくも手ですかね。
「8/6、熱海~蘇我、750円」、仮に予定が変わって東京駅で降りても料金一緒ですし。
グリーン車に乗る気があれば、事前に用意が良さそうです。

ともあれ、これで18時前に蘇我駅まで帰ってこれる計算です。お疲れ様でした。
chiba02
もし、この弾丸ツアーを実施されたのであれば、後は自宅で泥のように眠って下さい・・・zzz



※補足1:流石に深夜のフェリー移動はキツイ方向けルート
18きっぷ9
参考:阪神バス・・・サラダエクスプレス

往路でも使った高速バスを徳島駅前バス停(始発)から乗ります。
徳島駅前を5:30発です。
降りるのは高速舞子バス停です。6:45着です。

そして、高速舞子バス停から、JR舞子駅に徒歩で移動します。約5分です。

6:50にJR舞子駅に着いたと仮定して、18きっぷ検索を掛けると・・・
18きっぷ10
東京駅に17:43着、蘇我駅に18:42着、フェリールートより1時間程遅くなりますが、
徳島港までの移動も無いし、徳島駅周辺の滞在時間が4時間くらい伸びます。

徳島駅から高速舞子バス停までのバス代は3000円。
フェリーより1000円高くなります。

ちなみにバスの終点である三ノ宮駅まで行って18きっぷで移動開始しても
蘇我駅到着時間は変わりませんでした。
大垣駅から同じルート同じ時間になります。
そうなると、高速舞子で降りたほうがバス代が少し安く済みます。

安くて早い到着のフェリールートか、若干高くて到着遅めの高速バスルートか?
体力の温存具合で言えば、高速バスルートを選んだほうが良い気もします。

この高速バスも基本は事前予約制ですので、事前に押さえておきましょう。


※補足2:往路も高速舞子バス停を使った方が・・・
補足1で記したとおり、高速舞子バス停からJR舞子駅まで近いなら、
行きも高速舞子バス停からバスに乗ったほうが良いような気もしますし、
実際にバス代も少し安くなります。
(高速舞子~高速鳴門:2500円)

18きっぷですから、鉄道部分の料金は変わりませんし。

さらに言えば、高速舞子バス停は明石海峡大橋を通る高速バスならだいたい停まりますから
乗れるバスの選択肢も広がります。

さらにさらに、2016年よりJR舞子駅にジェイアールバスの券売機が設置されました。
ジェイアールバスなら当日券の購入も可能に。
神戸三宮発の四国方面のバスと、大阪発の四国方面のバスが両方停まりますから、
選べる本数が増えます。

ただ、満席なら乗れないリスクが伴いますが、
料金を少しでも安く押さえたい、逆に18きっぷの到着時間が読めないからこそ、
当日券で移動したいというなら、JR舞子駅から高速鳴門バス停もありかもしれません。

西日本ジェイアールバスの路線検索で、
兵庫発・徳島着、詳細検索からの詳細検索で、バス停指定「高速舞子」発、「高速鳴門」着で、
検索かけて検討してみるのも手です。

時刻表通りだと、蘇我駅始発出発で、JR舞子駅着は16:04になります。


※補足3:フェリールートから関西空港へ。そしてLCCへ。
18きっぷ6

南海フェリーの時刻表にも関西空港着の時間が記載されてます。
2便にのれば、朝7時に関西空港に着いてますから、
LCCで成田に行くのもありかなとも思います。

格安移動とはなんだったのか・・・ってオチですが、
徳島港から関西空港までが上記の企画切符で2000円、
LCCで成田空港まで8000円として、新幹線より安く早く千葉県に帰ってこれる方法です。

この旅程の現実的な乗り継ぎ時間で考えれば、
バニラ・エア(JW702便)、関西空港9:55発~成田空港11:30着ですかね。

関西空港から飛行機ルートは今回の記事の趣旨とは外れるところではありますので、
深く解説はいたしませんが・・・。



最後になりますが、このプランに責任は持ちません!
実行はあくまで自己責任でお願いします。

それでも徳島に行かれるかたが少しでも増えればいいなと願いつつ・・・WIN BY ALL!