ind_ttl2
※全て2017年11月20日時点での情報と状況で記載しています。

プレーオフ準決勝、一人でも多くの方が参戦出来たら良いなぁと思って書きました。
今からでは名古屋行きの新幹線も取れないし、予算も無いし・・・
と諦めてる方も多いとは思いますが、この方法なら今からでも新幹線取れると思いますし、
正規料金より4割安くなりますので、どうでしょう?

瑞穂のアウェイ席、争奪戦ってほど争奪戦にならないみたいですし・・・。


前提条件として、JR東海ツアーズ の「日帰り1day 行っトクか!名古屋」という16000円で、東京~名古屋の往復新幹線と3000円分のクーポンがセットになった商品は既に完売してる体で書いてます。電話で問い合わせて、運良くキャンセルが空いて取れたら、こちらがオススメです。


【1.JR東海ツアーズの東京~豊橋の日帰り商品を買う。】

日帰り1day JHT豊橋」という商品です。
eeeeeeeeeee
東京(都区内)~豊橋の往復新幹線(指定席)が11200円で買えます。片道5600円です。
空きがあれば、こだま号以外にもひかり号も指定可能です。

豊橋には2時間に1本ひかり号が停まりますが、豊橋停車のひかり号は新横浜駅から先は停車駅なしで行きますので、約1時間30分で行けます。


(価格重視派)
【2.豊橋~名古屋の往復切符を買う】

豊橋駅で一旦改札を出て往復切符を買いましょう。
ind_ttl2
豊橋駅から名古屋駅までは名鉄とJRがお得な往復切符を発売しています。
休日ならどちらも往復1540円です。

・名鉄・・・「なごや特割2平日・なごや特割2土休日
・JR東海・・・「名古屋往復きっぷ

どちらも区間内での途中下車・途中乗車できますので、パロマ瑞穂に近い駅で降りても元がとれます。

これであれば東京駅(都区内)から12740円で往復出来ます。
(※瑞穂運動場西(東)駅までの地下鉄代は含みません)

ただ、同じ料金ならJRにしたほうがいいかなというのが個人的な感想です。
JRなら気分が変わった、予定が変わった等で新幹線が後で選べるからです。
追加料金390円払えば、片道単位で新幹線にアップグレード出来ます。

JRなら行きは普通列車でパロ瑞穂近くで降りて、帰りは名古屋から新幹線という事もできます。



(時間重視派)
【2.豊橋~名古屋の往復新幹線切符を買う】


こちらも豊橋駅で一旦改札を出て往復切符を買いますが、新幹線にもお得な往復切符があります。
ind_ttl2
新幹線名古屋往復きっぷ というストレートな名前ですが、
豊橋~名古屋の新幹線自由席が正規料金より2280円お得な、2320円(往復)です。

普通列車なら豊橋~名古屋最短で間50分弱かかりますが、新幹線なら30分です。
早めに乗り込んで少し観光するならこちらですね。

これであれば東京駅(都区内)から13520円で往復出来ます。
(※瑞穂運動場西(東)駅までの地下鉄代は含みません)


この切符で帰りに名古屋から新幹線に乗る場合、
JR東海ツアーズで取った豊橋からのきっぷと同じ列車名の新幹線に乗れば、
名古屋~豊橋間は自由席に居て、豊橋駅からは指定席に移動すれば乗り換え不要です。
【11/26訂正】往復切符利用の場合、他の切符との連続併用は不可と豊橋駅の駅員さんに言われました。一つ前のこだまで豊橋駅に行き、往復切符で改札を出て、再び手持ちの豊橋〜東京の切符で入場と乗車をお願いします。

【オマケ】
JR東海ツアーズが手配するきっぷは東京都区内きっぷなので、
常磐線なら金町駅から先、
総武線なら小岩駅から先、
京葉線なら葛西臨海公園駅から先、
それぞれのきっぷを別途購入すれば良いですし、都区内エリアに定期券持ってる方は追加料金なしです。
kunai_tokyo
参照元:JRおでかけネット


【最後に。名古屋駅までの新幹線が取れなくても諦めないで!】

豊橋駅まで行ければパロ瑞穂まで1時間圏内ですから、名古屋に拘らず豊橋ルートを検討してみましょう!
空きがあれば前日まで買えます!
(但し東京駅か品川駅のJR東海ツアーズの窓口に直接行ける人)

近藤直也が最終戦セレモニーで言っていた

「ホームの雰囲気とまでは行かないと思いますが、沢山の方に来て頂き、最高の雰囲気を作って頂き、アウェイでも皆で勝ちましょう!アウェイで待ってます!」

この言葉に応えましょう!
この移動方法で出費を抑えれば、正規の東京~名古屋の料金内で試合のチケットも収まります。

一人でも多く参戦出来る方が増えれば幸いです。

日曜日の名古屋戦もWIN BY ALL!