P1760075-s
Jリーグ開幕を知ってるオリジナル10クラブを応援してるからこそ、あの時のワクワクを忘れてはならない・・・25年も経ってスレた気持ちをもう一度リセットしませんか?市原千葉のみなさん。答えは山口にあります。



ツイッターをやってるとレノファもJクラブの悪い側面、ダークサイドな面をもった人も出てきたものだなぁと思いながら最近は見てますが、それでもそういうのは通過儀礼なのかもしれないし、オリ10クラブからしたらまだまだと思うし、普通のJクラブサイドに堕ちるか堕ちないかはこれからかもしれない。

でもそこは今回の話題でもなければ、私には普段見えてない部分なので語りません。

私は何故山口に行くのか・・・

それは単純で、地元にサッカーがある、Jリーグがある喜びに溢れているのが見えるからです。

IMG_2112-s
維新公園から少し離れた厚狭駅でこれである。

スレた感覚のない新鮮味ってなんだろう?Jリーグが出来た当時の空気感ってなんだ?ってなると、その空気を味わえるのが山口県、それが答え。

新しく芽生えたJの息吹を感じる旅に山口に出かけるのです。25年後の世界からやってきたタイムトラベラーの感覚で「この時代はワクワク感で溢れてるのう」と、過去世界に干渉しない感覚で見に行く感覚です。

Jリーグ開幕当時の空気感がある・・・


自分の応援するクラブを見るにあたって、今ではあって当たり前、勝って当たり前、勝てないクラブに価値はない、になってはいないか?


勝ちに価値を求めるならJ2なら42勝出来ないクラブに価値はないし、優勝出来るクラブは毎年1つだけ。残り21クラブに価値は無いのか?

そうじゃない。地元にクラブがあることがまずは尊い。オッサン世代だとフリューゲルス消滅をリアルタイムで見てる。そこを加味してしまう。存在してることが有り難いことと考える。

その上で色んな日本の各地に行った中で、県内全体で神輿担いでてて面白いことやってるな、ってのが山口。隣の芝生は青く見える症候群になりがちな現代のJ2にドロップキックの感覚がある。

山口はいいぞ、と遠く千葉から唱え続けたいと思います。

ここの空気は他所と違う。

というわけで2018/8/31、サンライズ出雲から島根県経由で維新みらいふスタジアムへ乗り込みます。サポなら移動手段でも楽しめ!

P5091988-s
今一度問おう、楽しめてるか?と。