佐賀空港-s
羽田・成田空港利用者以外を置いてけぼりにする内容で申し訳ないですが、九州佐賀国際空港(※リンクは管理会社Webサイト、以下佐賀空港と記載)をどんどん推したい、という内容です。

九州佐賀国際空港:佐賀県航空課のWebサイト

佐賀空港の何が便利かと言うと

(1)Jリーグサポ的に鳥栖、長崎、福岡、北九州、熊本の観戦に使える汎用性
(2)春秋航空日本が安くて便利
(3)着陸→手荷物受取→次の移動(バス/タクシー等)までの時間が圧倒的に短い
(4)レンタカーが安い。最初の24時間が1000円+諸経費で乗れる。

因みに過去、トラスタ(長崎県諫早市)、博多の森(福岡市)、ミクスタ(北九州市小倉)の観戦に佐賀空港使いました。博多の森(レベスタ)なんて福岡空港の真横なんですがそれは…



(1)九州4クラブのスタジアムにアクセス可
九州4スタジアム-s
駅前不動産スタジアム(鳥栖市)
トランスコスモススタジアム(諫早市)
レベルファイブスタジアム(福岡市)
ミクニワールドスタジアム(北九州市)


この4つのスタジアムでの試合観戦に佐賀空港を利用しました。実行はしてませんが、えがお健康スタジアム(熊本市)も多分イケると踏んでいます。

佐賀空港からJR佐賀駅までバスで約30分、そこから鉄道を利用する訳ですが、

・駅前不動産スタジアム(鳥栖市)
特急で約15分 ※最寄りの鳥栖駅まで

・トランスコスモススタジアム(諫早市)
特急で約1時間 ※最寄りの諫早駅まで

・レベルファイブスタジアム(福岡市)
特急で約40分 ※JR博多駅まで

・ミクニワールドスタジアム(北九州市)
特急と新幹線で約1時間 ※最寄りのJR小倉駅まで

列車の待ち時間を考慮しなければ(乗り継ぎがうまく行けば)、1時間半で諫早駅と小倉駅にには着けちゃう計算なんですよね。個人的には着陸時刻の遅れやバスと列車の接続時間の余白を1時間は見ておくので2時間半としても、コストパフォーマンス的に充分すぎると思います。


(2)春秋航空日本が安い
IMG_6280-s
中国の会社だと色眼鏡で見て敬遠してたら勿体無いですね。私はすっかりヘビーユーザーです。

LCCではあるんですが、他のLCC会社より優れている点が多いです。

基本料金に受託手荷物料金が含まれてる(セールのラッキースプリングは除く)
→手荷物と受託の合計重量15kg以内なら追加料金無し。某オレンジの会社のスターター(受託手荷物有料)と同じ価格帯でこれです。

キャンセルが出来る、キャンセル料が安い
→LCCの一番安い航空券は基本的にキャンセル出来ても返金不可。搭乗日の変更でも3000円以上の手数料がかかったりとLCCの一番安い運賃で乗るにはそれ相応の「覚悟」が求められますが、春秋航空日本のキャンセル料は出発15日前までは運賃の15%で済みます。運賃に1万円支払ったらなら、手数料として1500円差し引かれた金額が戻ってきます。予定の中止や変更までを考慮するとかなりお得なLCCです。

価格変動が少ない
→あくまで経験則での話になりますが、春秋航空日本は2週間前とかに予定を立てても発売当初の金額を維持してる傾向が強いです。半年前に行けるかわからないけど価格だけは見ておこうとチェックした価格と、いざ決意した2週間前とで価格差を感じたことはないです。

…など、細かい部分で他のLCCより充実してる要素があります。それでいて九州行きの最安値を付けている日もあったりするので、結構侮れません。

Webサイト:春秋航空日本
最短5分で予約!会員登録不要!海外航空券予約はskyticket.jp!

(1)~(2)からの結論を言えば、価格を安く・急がない九州旅でも構わない人に積極的に佐賀空港をオススメしたいですね。後述しますが、佐賀空港を利用すればレンタカーも安いですし。


(3)搭乗前と到着後がスムーズ

国内線で言えば全日空の5便と春秋航空日本の1便の合計6便だけですから、出発ロビーや待合室で煩雑になることも無いわけです。到着便も着いたらすぐ荷物が出てきます。手荷物受取所が国内線1ヶ所のみですし、迷うことはありません。
1F_1200.20190422
九州佐賀国際空港ターミナルマップより引用
本当に特に到着後が楽なんですよね。手荷物を受け取ったら出口とタクシーバス乗り場は一直線ですし、レンタカーやリムジンタクシーの予約をしていれば看板を持って到着ロビーで待ってくれてますし(それにロビーが狭いのですぐ見つかりますし)、JR佐賀駅までのリムジンバスも時刻表はあるものの、到着便の遅れには定刻より遅らせてくれますし…

何が言いたいかというと小さい空港ゆえ、特に着陸してから次の移動手段(バス、レンタカー、タクシー等)への移行時間が短くて楽で好きなんですよね、佐賀空港。

ボーディングブリッジが掛かる→受託手荷物を受け取る→到着ロビーから外に出る

この時間の掛かり具合にヤキモキされる方も多いと思いますが、佐賀空港なら経験則ではありますが15分で済んだことがあります。着陸後が早いです、スムーズです。

福岡空港の広さに疲れてしまったら(冗談ではなく)、一度佐賀空港を利用されてみては如何でしょうか?


(4)レンタカー最初の24時間が1000円、且つ乗り捨て無料!

佐賀空港到着便利用者に対して佐賀県がキャンペーンを打ってるんですよね。空港の利用促進のために。しかも佐賀県内(と一部福岡県と一部熊本県)の営業所で返却した場合、乗り捨て料金が無料という太っ腹さ。

なので佐賀空港で借りて唐津市で返却して鉄道経由で福岡空港から帰るという旅程を組んでも、佐賀空港→唐津市までの移動が1000円+諸経費で出来ることになります。

また、目的地が同じサッカーのサポーター同士で乗り合えばスタジアムまでの移動経費が安くあがりますね。

とにかく、24時間以内に乗り捨て無料対象の営業所に返却すれば1000円+諸経費で済むので上手く活用したいキャンペーンです。

※一人での利用の場合は2000円です。
※対象車種は1000cc~1300ccのコンパクトクラスです。

詳細リンク
佐賀県:【キャンペーン実施中】レンタカーの最初の24時間の利用料金が1,000円


【最後に】
佐賀空港から北九州や熊本は少々実用性は薄いですが、長崎に行く(長崎から帰る)のに佐賀空港を利用するのは大いにオススメしたいです。特にJリーグ観戦なら、V・ファーレン長崎のスタジアムは終点の長崎市(駅)ではなく佐賀県寄りの諫早市(駅)ですし。

時間は多少掛かっても九州に安く(コスパ良く)行きたい人
福岡、佐賀、長崎、熊本へサッカー観戦へ行く人
大きな空港はどうも苦手な人
レンタカーを安く借りたい人

そんな人に佐賀空港を大いに推していきたいです。
P2350749-s
最後に…佐賀空港利用で長崎へサッカー遠征をするならおおよそ中間地点の嬉野温泉で陣を張るのもオススメです。足蒸し湯は足の疲れが吹っ飛びますよ。

ではまた。