0724清水
いやー、0-2は危険なスコアを教科書通りに実行した試合だったんだすがねぇ。
第三者的にはとても面白との評価の高い試合になりました。
試合内容とかそういうのは専門家や詳しい方にお任せして、試合のツイートを振り返ります。 


【まずは、関さんお疲れ様でした】



※解任ブーストは幻想です



【マスコット】



【ちばチャンマッチデー】
真上から撮ると分かりづらいっすね。

IMG_0799

これでもわかりづらい。
喜作の唐揚げ400円も十分多いんですが、年一のちばチャンマッチデー。
バカ盛りをスタグルに持ち込むとこうなります。
唐揚げは喜作のおよそ2倍の量でした。
さらに底には唐揚げがタレを吸ってしんなりしない様にかた焼きそば敷いてあるし、
そのかた焼きそばの量も凄いし・・・・

どのくらい凄いかというと、15時に食べたこれのせいで、翌日の昼まで飯抜きで空腹感が来ませんでした。


スイカソーダのミソは、スイカ自体を凍らせて氷代わりにしてることろですね。


喜作用より一回り大きいのが必要ですね。


【試合前】



【選手】


負けたのに清々しいって何なんすかね。でも少数派の感想みたいですよ。
3-2で勝ってて相手10人で、残り数分凌げば勝ち点3ですからね。
ひっくり返されるのは一般論として頂けない結果。
でもこの試合に関しては、個人的に結果以上のものが見えたので清々しい気分なんですよね。

まずは前回のホーム、水戸戦よりも選手が戦っていた頑張りが見えた試合だったこと。
水戸戦の敗戦以降、町田戦は終盤に逆転できましたし、(山形戦は連戦の疲れとして)
選手がしっかり意識してこの試合に臨んていたのが感じ取れました。

次に雰囲気。
エスパルスサポーターがアウェイ席完売させてジャックしてものすごい良いフクアリになった。
アウェイサポーターあってのフクアリなのだと実感。
これは選手も燃える環境だろうなぁ、それに両選手が応えたのが3-4というスコアだったのでは。
という感想。

サポーターの選手への評価とも言えるスタンドへの挨拶時の反応、
ゴール裏で一部ブーイングしてる人もいたけど、ほぼ拍手だったでしょ。 
水戸戦よりもサポーターの反応が違う。結果は同じ敗戦です。
結果は出なかったけど、選手の頑張りはちゃんと評価してるってことですよ。 

そんなこんなで結果以上にこの試合に立ち会えた満足度が上回る結果に。
諦めとかの清々しさじゃないのよ。
「負けて悔しくないのか!」派とは対極にある感情というか。

次は、実質ホームの三ツ沢ですよ。
ジェフサポでジャックしましょう。黄色に染めましょう。

WIN BY ALL!